ペット

ハムスターが冬をエアコンやヒーター暖房なしでのりきる方法をご紹介!カイロを使うとベスト!

ジャンガリアンハムスターを飼っている人で冬の対策をお悩みの方限定!わがやのジャンガリアンハムスターうめちゃんの冬の飼い方と寒さ対策についてご紹介します^^エアコンやヒーターなしで、元気でガラガラしています。

飼い方

冬の床材

基本的に夏の床材と一緒です!

エサも一緒^^

ただし、夏と違うところは、床材の厚みです。たっぷり身体が隠れるぐらいひきます。

けちらずたっぷり目にしましょう^^

ハムスター(うめ)が自分で、床材をおうちの中にもっていき、冷気が入ってこないようお家の入口を完全封鎖しているので、かなりお利口さんです。

夜になるとガラガラが始まります。



ペット用ヒーター


ヒーターがいるかどうかは、お住まいの地域で変わってくると思います!

零下を下回るようであれば、やっぱりペット用ヒーターが必要かと。

現在、零度以下になったことはないです。

5℃ぐらいでも、疑似冬眠せずうろうろしています。

うめを購入するときは、疑似冬眠をさせないように、冬グッズ利用してくださいと言われましたが、わがやの場合は発砲スチロール段ボールカイロで冬をのりきっています。

24時間エアコンは必要ありません。ただ人間に合わせてヒーター付けたりしていますが、

うめちゃんに合わせてヒーターは使用していません。

ルーミィー(ケージ)の下に、発砲スチロールをひき、外側からカイロをおいて、タオルでくるんでいます。あと、木のお家ですが、下が空洞になっているものを使っています。
暖かさが伝わりやすいかと思います。

こんな感じで

↓  ↓

中から床材を触るとほのかに、あったかい。カイロすごいです!コスパがいいし、長時間持つのでgood!私は、カイロの上にタオルを敷いています。今2個置いていますが、通常は

おうちの下に一個置いてます!

 

ただ必ず一日一回、朝早く冷たくなっていることが多いので、新しいものに変えています。

↓  ↓注意点

絶対にケージの中にカイロを入れてはダメです。やけどの原因になります。

そして、かじったら大変

発砲スチロールと段ボール

発砲スチールは保温効果と防音効果があるようで、回し車のうるさい音も、すごーく静かになったので、びっくり!段ボールは側面囲ってます!

ケージの下に発砲スチロールをひくことをおすすめします!早く気づけばよかった・・



カイロ

ケージの中にどうしても、カイロを入れたい場合は、カイロを入れるケースがあるんですね

知らなかった・・・

↓  ↓ こんな商品もありますね^^お好みで。

まとめ

ハムスターを飼い始めて、9か月たちました。冬にペット用ヒーターいるかなと考えていましたが、いざペットショップに行くと、迷ったあげく買いませんでした。カイロで十分。
ただ、回し車もよく回すので、自分で体温調整しているのかもしれません。

ただ、疑似冬眠してしまうと、起きずにそのまま死んでしまうこともあるようで、飼い主さん自身で考えて、ペットのことを考えることが大事ですね~^^

ABOUT ME
ともな
大村市在住。小学生の娘2人のシングルマザー語学大好き。実家暮らし。 朝のNHK語学講座を家事をしながら視聴 長女が生物好き ジャンガリアンハムスター(メス)・水泡眼(メス)・赤はらイモリ4匹・メダカ30匹以上、 オニヤンマのヤゴ、アフリカツメガエル2匹(10センチ) 、ツマグロヒョウモンの幼虫、川しじみ、只今飼育中!
RELATED POST