information

冷水シャワーメリットデメリットについて!女性向け テストステロン&ダイエット効果についても!

冷水シャワーデメリットメリットについてご紹介します!今回は特に女性向けに書きましたので参考にみて下さい。また何故冷水シャワーをあびることでテストステロンが活性化するのでしょうか?そもそもテストステロンって一体何?その他ダイエット効果朝夜どっちが効果が高いのか?さまざまな科学的研究結果から検証していきます。

 

こちらの記事で分かること

冷水シャワーのメリットとデメリットとは?

冷水シャワーテストステロン効果『女性向け』

冷水シャワーダイエット効果

 

では、冷水シャワーのさまざまな効果について、海外の情報を中心にお届けします

冷水シャワー のデメリットとメリット

冷水シャワー効果が世界中で話題になっており、毎日の生活のルーティーンとして
取り入れておられる方が増えてきました。ここでは、冷水シャワーデメリットメリットをしっかり学び理解して取り入れていきましょう。

冷水シャワーのメリット①ストレスレベルが減る

定期的に冷水シャワーを浴びるということは、身体に小さなストレス
与えるということです。つまり、小さなストレスを少しずつかけていくうちに、
神経系が適度なレベルのストレスに少しずつ慣れてくるようになります。
このプロセスを繰り返してくると、頭が冴え、ストレスに耐えれるようになってきます。

このように、少しずつ自分の限界を超えていくことが重要です!無理がない範囲で行いましょう。

冷水シャワーのメリット②注意力が高くなる

注意力が上がるとは、どうことでしょうか?冷水シャワーをあびると、より深い呼吸へと導き、身体の二酸化炭素(CO2)が減少することにより、集中力を高めることができます。
よって心と体の準備が整い一日を充実して過ごせるようになります。

朝の冷水シャワーがよい効果がありそうですね!

冷水シャワーのメリット③免疫力のアップ 免疫応答の強化

免疫応答強化とは何でしょうか?免疫応答とは、外来の侵入者から身を守ることです。
科学者の研究によると、冷水シャワーを浴びることで、身体の中に白血球が増えます。
こちらの白血球は、病気から身体を守ってくれます。
研究者の間では、白血球が増えることで、代謝率があがり、免疫応答があがると言われています。

冷たい氷水をボールに入れて、手をつけておくだけでも効果がありそうです

冷水シャワーのメリット④ウィルパワー(意志力)の増加

ここ数年話題になっているウィルパワー(意志力)
実は冷水シャワーをある一定の期間(6か月以上)、毎日のルーティーンに取り入れることで、強い心をはくぐむことができるようになります。この意志力が強化されることで、毎日の生活にたくさんの利益をもたらすします。

6か月以上続けないといけないようですので、継続は力なりですね

冷水シャワーのメリット➄ダイエット効果 体重の減少

ダイエットをされている方に朗報です。冷水シャワー(一般的に寒さにさらす)を行うことで
代謝率があがり、褐色脂肪細胞を増やせます。褐色脂肪細胞とは、脂肪組織の一つで
カロリーを燃やし、エネルギーを生みだしてくれます。なので、体重の減らし方を探されている方には、効果的な方法でもあります。

無理せず行いましょう!

冷水シャワーのデメリット①寒い時期はおすすめしない

家が凍えるように寒い時期に、冷水シャワーをあびることは喜ばしいことではないようです。

冷水シャワーのデメリット②風邪をひいている時

風邪をひいてしまったときは、あたりまえのことかもしれませんが、休むことが大切です。
風邪をひいたときはしっかり休んで、温かいお風呂で身体を元に戻しましょう。

冷水シャワーのデメリット③全員にあてはまらない

ここまで読んで頂いた方には、不幸なお知らせです。

冷水シャワーの効果が全員にあてはまるということではないようです。

冷水シャワーを浴びて筋肉の痛みなどが
和らぐ人もいれば、温かいお湯や温かいお風呂がより気持ちをリラックスさせるこ
とが向いている人もおられそうです。

 

冷水シャワーのデメリットとメリットまとめ

冷水シャワーを浴びるときの注意点をおさらいしましょう!

お風呂に入る時、冷水風呂や冷水シャワーに挑戦するときは、まず初めに温かいと感じるレベルから、徐々に温度を下げていくのがベスト。科学者は、冷水シャワーにはたくさんの利点があり、するだけの価値があると言っています。しかし、風邪を引いていたり、病気できついとき、怪我や筋肉の痛みがあるときは、医療専門家に、冷水がよいのか温かいお風呂がいいのか相談されるとよいでしょう。

冷水シャワー テストステロン 女性への効果

冷水シャワーと聞くと、男性ホルモンが分泌されるなど男性の情報が多いのですが、
ここでは、女性向けテストステロンが及ぼす影響について考えていきます。

テストステロンは男性だけでなく女性も保有しています。

 

  まずは、テストステロンについて考えてみましょう。

テストステロンは多くても少なくてもダメです。

テストステロンの女性における役割は主に3つあります。

  1. 新しい赤血球が作られること
  2. 性欲が高まる
  3. 卵胞刺激ホルモン(らんほうしげきホルモン)に影響を与える
テストステロンが低いと女性はどうなるのでしょうか?

テストステロンが低くなってしまうと、ストレス、うつ、更年期障害などの症状と誤診してしまい、適切な治療が受けれなくなってしまいます。

女性の皆様、テストステロンは、年齢問わず大事だということですね。

冷水シャワーをされている方の動画

NLPE英語コーチング代表、マルチリンガルの南山コーチは、思考をストップするために毎日冷水シャワーを実践されています。自分の身体と相談をして取り組みましょう!
世界基準の英語学習法「無料レポート」ダウンロードこちらから

まとめ:冷水シャワーは女性もしてみる価値あり

冷水シャワーの女性向け効果について海外の情報から主に抜粋して書きました。
ここまで読んでくださった方ありがとうございます。
次回も冷水シャワーの効果についてパート2を書きますのでよろしくお願いします。

ABOUT ME
ともな
大村市在住。小学生の娘2人のシングルマザー語学大好き。実家暮らし。 朝のNHK語学講座を家事をしながら視聴 長女が生物好き ジャンガリアンハムスター(メス)・赤はらイモリ4匹・メダカ30匹以上、 ヤドカリ、アフリカツメガエル3匹(10センチ)とツメガエル子供2匹 、カブトムシ幼虫 コオロギなど飼育中!
RELATED POST